How to TADOKU

『多読』をはじめる前のFAQ5選

『多読』をはじめる前のFAQ5選

今回は、体験会やお問い合わせでいただいた質問の中から、

これから『多読』をはじめてみよう!というような方に参考になるようなFAQをご紹介いたします!

Q1. なぜ読むことから始めるんですか?

A. 日本人の大人はもうすでに英語を習っていて、かなりの知識を持っているからです。読書では、会話よりもずっと短時間に大量のインプットが可能ですので、会話が出来るようになりたい場合も先に本を読んでまず語彙や言い回しを身につけてから会話を習うと効率がよく、お金も節約になります。

Q2. 読むだけでいいんですか?聞く・話す・書くは?

A. 英語で読書を楽しむことが大事なので、ひたすら読むだけで一向にかまいません。そして、多読だけを続けていてもリスニング力が上がることが統計的にも実証されています。

Q3. 読むときは黙読ですか?音読はダメなんですか?

A. 正しい発音が身についていない人が音読を続けていると、カタカナ読みが定着してう可能性があるので、黙読が望ましいです。音読する癖のあるかたはだんだんに黙読に慣れるようにしましょう。

Q4. 読み方のわからない単語に出会うと不安です。

A. CD音源付きの書籍を利用してみてはいかがでしょう。
聞いてから読む、読んでから聞く、聞きながら読む、どれでも構いませんので自分にとって一番やりやすい方法でやってみましょう。

Q5. 読むよりも聞くほうがラクです。

A. どんどん聞きましょう。
聞くだけのほうがラクだからと、聞き読みをきっかけに本を読むことよりも音のみで楽しむことに重点を置くようになるかたもいます。本のように少しずつ難しいものへと順序を追うことがむずかしいですが、英語力はつけられます。

以上、『多読』をはじめる前のFAQ5選 でした。

とにかく、自分にとって一番良く楽しめる方法で英語に触れることがなによりも大切なので、参考になれば幸いです。

ワイズマン・イングリッシュは、長崎で学べる新感覚の英会話スクールです。英語教室や学習塾などの講義スタイルでなく、大人から子供まで英語力に関係なく学べる学習法を取り入れています。

『多読・多聴』を実際に体験できる無料ワークショップを随時開催していますので、ぜひお気軽にご参加ください。